医師等確保委
ホーム > 医師等確保委 > 医師・看護職合同就職ガイダンスについて
医師・看護職合同就職ガイダンスについて
 飯伊地区包括医療協議会(唐沢弘文会長)は平成23年4月30日(土曜日)午後2時から午後4時まで、飯田市松尾代田の飯田女子短期大学地域響流館で、「飯伊地区医師・看護職合同就職ガイダンス」を開催した。当地域9病院と2診療所さらに飯田医師会、歯科医師会、薬剤師会も専用のブ-スを設け、各医療機関関係者と医師等確保対策委員会委員など総勢100名を超える方々のご協力を得て、平成24年度当地医療機関就職希望者を対象とした就職ガイダンスを行った。
 地域内だけでなく、県内、他県からも当地就職希望者が合計80名来場された。医師の就職希望者はいなかったが、看護師志望のほか、復職希望者、栄養士、医療事務志望者、将来医療職就職希望の高校生などの来場があった。会場では、各医療機関の人事担当者のほか、医師、看護師も相談に応じ、映像や資料を利用して、業務内容や特徴を親切に、熱心に説明していた。健康相談コ-ナ-(血圧・血糖・頸動脈脈波測定)や救急蘇生体験コ-ナ-も多数が訪れ、好評だった。訪れた就職希望者からは1日で複数の医療現場の声が聴けて、とても有益であったとの声が聴けた。
 一方、医療関係者からは予想を上回る当地就職希望者の来場に喜びと期待の声が上がった。初めての1医療圏全体で取り組んだ医療就職ガイダンスは大成功であったと思われる。今後、実際の当地医療機関就職にどれだけ貢献できたかを把握し、さらに有益な就職ガイダンスとなるよう検証し、次年度への継続につなげていきたい。就職ガイダンスの様子は当日の夕方、NHKテレビニュ-スで紹介されました。